お金の貯め方使い方

収入と支出のバランスを考えて賢く貯金しよう。

生きたお金の使い方をしよう

働いている女性の場合、自分へのご褒美的なお金の使い方はストレス発散に役立ちます。独身であれば、高い買い物をしたり海外旅行に行ったりも出来ますし、自分の趣味に費やしたりすることも可能でしょう。

家庭のある人であれば、マイホームや新車の購入といった目的があれば、貯金も頑張れます。子供がいれば将来学費などが必要になりますし、ライフスタイルによってお金の使い方は大きく変わってきます。

1つだけ言える確かなことは、上手なお金の使い方が出来ている人は、貯金が出来なくても心が穏やかに過ごせるという事です。
食費だけを考えてみても、良質な食材を買ったり調味料にこだわったりすることで、穏やかな気分になり、毎日を楽しく過ごすことができます。歩く度音がするような古いアパートに住むよりは新築のマンションに住んだ方が、毎日快適に過ごせることでしょう。
その他にも、自分の欲しいものは我慢して、子供の洋服などを買ってあげて喜んだ顔を見ることで、幸せな気分になることもできます。

お寺の説法などによると、死後の世界にお金を持っていくことは出来ないと言われています。生きているうちに生きた使い方をしてあげることが、お金にとっては大切なのです。お店での支払い時におつりを寄付するとか、葬儀で頂いた香典を大学病院の研究費として寄付するといった話を良く聞きます。

お金のやりくりは、女性の方が向いているようです。現実的に考えることが出来るので、男性よりもしっかりと財布の紐を締めることができます。そのため、女性がお財布を握っている家庭の方が、貯金額も増えると言われています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です